第61回理工学部学術講演会優秀発表賞

平成29年12月1日(金)に開催されました平成29年度第61回理工学部学術講演会において,下記の学生の皆さんが優秀発表賞を受賞しました。
おめでとうございます!

【口頭発表】

 ・修士2年 戸円和博(出井・小宮研)「TiC/Ti-6Al-4Vにおける無潤滑すべり摩耗挙動」

 ・修士1年 加藤優志(村松・菊池研)「円形・等密度気体噴流のサイドジェットの形成と速度勾配の関係」

【ポスター発表】

 ・学部4年 早乙女碧(田辺・齊藤研)「筒内流動が自発点火遅れ時間に及ぼす影響」

 ・学部4年 三田晃平(村松・菊池研)「音響励起による円形噴流初期領域の周方向構造の操作」

 ・学部4年 徳弘翔太(大竹研)「模型紙飛行機の空力特性の測定」

 ・学部4年 千葉壮介(内山研)「反発ポテンシャルを用いた未知環境下における不整地の回避」

 ・学部4年 増田陽介(阿部研)「超小型深宇宙探査機EQUULEUS搭載「月面衝突閃光カメラDELPHINUS」の性能評価」

 ・学部2年 安福紘大 「日本大学理工学部科学技術史料センター「木村秀政文庫」の資料調査:私たちがみた先生の足跡」