飛翔会から学生と卒業生の皆さんへのメッセージ

航空宇宙工学科 在学生の皆さんへ

今般の日本大学アメリカンフットボール部の件につきまして、受傷された関西学院大学の選手の方やご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。

本件については連日の報道もあり、多くの現役学生の皆さんや卒業生も含め、心を痛め、辛い思いや不安を抱いていることと察します。

今回の様な社会的に大きな影響を与える出来事が、まさに自分の会社で起きれば、被害に遭われた方のことををまず思いつつも、その陰で一緒に仕事をしている仲間が、そしてその家族の方も辛くやるせない思いでいっぱいになります。

この状況を、学生の皆さんが今どう思い、どう感じているかは、察するに余りあるところです。 皆さんにとっては、このような思いになるのは、初めての経験だと思います。

もし不安な気持ちでいっぱいだったら、友人や先輩、先生と話をすることも大事だと思います。 特に就職活動の最中の学生の方は、不安でたまらない人もいるかと思います。

自分で解決できる問題ではないですが、みんなで乗り越えることはできます。

どうか一人で抱え込まないでほしいということと、必要でしたら心置きなく身近な友人や先輩、先生方に思っていることを声に出してください。 そして、今起きていることをしっかり自分の目に焼き付けて、将来の自分や後輩、仲間のためにも糧としてほしいと切に願っています。

卒業生も教職員もみんなで、皆さんのこと見守っています。

  日本大学理工学部 航空宇宙工学科
   教室主任 村松 旦典

  日本大学 理工学部校友会 飛翔会
   会長 森岡 日出男