原田覚一郎杯にて団体・個人で優勝!

8月11日(土)~8月17日(金)の日程で、埼玉県熊谷市妻沼滑空場にて第22回原田覚一郎杯が開催されました。原田覚一郎杯は、本学を含め計7大学対抗によるグライダーの競技会で、地上目標物で設定された旋回点で構成される周回コースの周回数と滞空時間を競います。本競技会で、日本大学Bチームが団体優勝、日本大学Aチームが団体準優勝、個人では窪寺宏紀さん(航空宇宙工学科4年)が最優秀選手賞を、田中恒平さん(航空宇宙工学科4年)が優秀選手賞をそれぞれ受賞いたしました。 また、団体優勝を収めた日本大学Bチームは公益社団法人日本滑空協会滑空奨励賞を、最優秀選手賞を収めた窪寺さんは同奨励賞ならびに熊谷市長賞を合わせて受賞されました。おめでとうございます!

受賞後の日本大学チーム集合写真

最優秀選手賞を受賞した窪寺さん

優秀選手賞を受賞した田中さん