2018年09月24日

10月27日 航空宇宙工学科創設40周年記念式典

航空宇宙工学科創設40周年記念式典を開催します

航空宇宙工学科は,本年2018年をもって創設40周年を迎えることになりました.これもひとえに,卒業されたみなさまの,社会でのご活躍と学科と飛翔会を支え続けていただいた賜物に他なりません.学科創設40周年を迎えるにあたり,下記の通り記念式典を航空宇宙工学科と飛翔会の共催で実施いたします.この記念式典を通じて,学科(学生,教員)および飛翔会(卒業生)の連携を深め,また航空宇宙工学科の更なる発展と理工学部の牽引に貢献すると共に,世代を超えた自主創造の文化の浸透を図って行きたいと思います.

・日時: 2018年10月27日(土) 12:30~19:00 記念式典

(10:30~12:15 施設及び研究紹介の見学会 自由参加)

場所: 日本大学 理工学部 船橋校舎

会費: 3,000円程度

・参加対象者: 航空専修コース,航空宇宙コース,航空宇宙工学科の卒業生

ご退職された教職員及び教職員,航空宇宙工学科の在学生卒業生のみなさまにおかれましては,ご多忙とは存じますが,40周年という一つの節目のこの機会に,多くの卒業生のみなさまとこの喜びを分かち合い,旧交を深めていただきたく,ぜひ,懐かしい校友の方々とお誘いあわせのご参加を心より願っております.改めて,開催及び出欠の案内は,飛翔会に登録されているメールアドレスから参加対象者のみなさまに送付いたします.当日のスケジュール(予定)は,以下の通りです.

(諸事情により変更になる可能性があります)

10:30~12:15  研究・実験施設見学及び研究・プロジェクトのポスター展示(自由参加)

12:30~ 記念式典開始

13:30~14:30  招待講演 宇宙航空研究開発機構 川口 淳一郎先生
 川口淳一郎先生は,我が国の主要衛星及び探査機「さきがけ」「すいせい」「ひてん」
「GEOTAIL」「のぞみ」「はやぶさ」「IKAROS」などのミッションにご尽力され,「はやぶさ」ではプロジェクトマネージャーを務められました.本学科の大学院でも,非常勤講師として長く教鞭を執っていただきました.

14:40~16:40  研究・プロジェクトのポスターセッション

17:00~ 懇親会(学生食堂)