第62回宇宙科学技術連合講演会にて最優秀賞!
第62回宇宙科学技術連合講演会にて最優秀賞!

久留米シティプラザにて平成30年10月24日~26日に開催中の第62回宇宙科学技術連合講演会の学生セッションにおいて,設樂翔一さん(博士前期課程1年,宮崎・山﨑研究室,盛岡第一高校出身)が,自身の研究「自己展開膜面トラスを用いたスターシェードの形状」を発表し,最優秀賞を受賞しました!(96件の応募の中で,1位を獲得しました).おめでとうございます.

日本航空宇宙学会会長とのツーショット
[日本航空宇宙学会会長とのツーショット]