特色ある教育

航空宇宙工学科では,人力飛行機,人工衛星,飛行ロボット,ジェットエンジン,ロケットなどに関するプロジェクト活動・研究会活動を行っており,教員による支援の下で,学生が飛行機設計から製作,宇宙開発まで様々な活動に取り組んでいます.
1年次後期から3年次後期にかけては学科設置科目の一つである「航空宇宙工房演習Ⅰ~Ⅴ」の少人数教育を通じて,各研究室でプロジェクト活動等を行いより専門性の高い学力の習熟や探求力や論理的思考力の体得ができる状況になっています.
これらの活動を通じて,航空機や宇宙気,あるいは,それに関連した実システムなどの開発・利用を通じて,航空宇宙工学の理論を実践的に学ぶことにより,自啓自発の精神に富んだ,科学・技術の発展に貢献できる人物を育てることを目標としています.

特色ある教育